065463

このフォームからは投稿できません。
name
e-mail
url
subject
comment
Yoshi's Software Library BBS

[Yoshi's Software Library に戻る] [新規投稿] [スレッド表示] [ツリー表示] [トピック表示] [新着順表示] [留意事項] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]
[ 指定過去ログ (No.159) の関連スレッドを表示しています。 ]

覚え書き 投稿者:よし - 2008/02/25(Mon) 00:23 No.159   HomePage  
アイコン W-Zero3 [es] と連係する ActiveSync が立ち上がらなくなった場合

Windows (XP)の ActiveSync が、「WCESMgr.exe-序数23がダイナミックライブラリMAPI32.dllから見つかりませんでした」というエラーメッセージが出て立ち上がらなくなった。(^^;

アンインストールしようとしても、「インストール中に致命的なエラーが発生しました」と怒られ、上書きインストールを試みても、「インストールを完了する前に中断されました」とか怒られる。(X_X)

ネットで対策を探したところ、日本語のサイトで同じ症状になったという書き込みが1つ見つかったが、解決策は見つからず。(^^;
横文字のサイトを探したら、Mozilla Thunderbird をインストールした場合にそういうことが起こる場合があるらしいという書き込みがあった。
で、対応策は、windows/system32/ にある mapi32.dll を削除して、Outlook を
インストールし直す。
これで、あっさりActiveSyncが立ち上がるようになった。
取り敢えず使えるようになったので、ActiveSyncのアンインストールも上書きインストールも試してない。(できるとは思うが)

と思ったら、また立ち上がらなくなった。
調べたところ、Thunderbirdを使うと、mapi32.dllが上書きされてしまう事が判明。
但し、私の Outlook は Outlook 97 という、10年も前のバージョンであるため、mapi32.dll が古いと判断されて上書きされているらしい。(こんな古いのを使っている人はほとんどいないと思うが、それしか持っていないので仕方がない。ちなみに、W-Zero3 と同期ができるのは Outlook 98 以降であるので、メール等の同期はできない(^^;)
新しいバージョンのOutlookをインストールすれば多分問題は解決する。

私の場合は、mapi32.dllのコピーを適当な場所に保存しておき、ActiveSyncを使いたい時は、上書きし直すことで、取り敢えず問題は回避できる。

- YY-BOARD - icon:MakiMaki
- Antispam Version -